学長メッセージ

gakucho 京都府立大学は、これまで「堅実」な校風をモットーに教育研究を進めてきました。本学の前身のひとつは、1927年(昭和2年)創立の京都府立女子専門学校です。「桂女専」の名で府民に親しまれた本学は、京都府における女子高等教育の推進にあたって先駆的役割をはたし、大学となった今日に至るまで、堅実な女性の社会進出に大きく貢献してきました。このたび文部科学省科学技術人材育成補助事業「女性研究者研究活動支援事業」に採択され、この校風を一層展開する機会を手にすることができました。

本事業の目標は、文学・公共政策・生命環境科学分野において優秀な女性研究者を育成し、地域社会の発展に貢献するところにあります。今後は、男女共同参画推進室を中心に、京都府、京都府立医科大学、府立大学同窓会などの関係機関や組織と連携して、本学の女性教員・若手研究者・卒業生が相互に支えあう女性ネットワークを構築し、男女共同参画社会の形成に向けて、様ざまな事業を推進してまいります。皆さまのご理解とご協力をお願い申し上げます。

京都府立大学学長
築山 崇

ページの先頭へ